スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊誌リーダーズ・アイ 周りの教育

現代画報9月号に「増え続けるアスベルガー症候群」という記事が載っていて気になっています。息子の友達にアスベルガーかもしれない?という子がいるからです。でも、その子のお母さんから特に何か言われたこともないし、息子が通う小学校に特別学級がありますが、そこにも入っていません。他のクラスにも、授業中歩き回わる、団体行動が取れない、先生やクラスメイトの話を聞くことができないなど、外見上は分からないけれど問題行動を起こす子どもが普通学級に通っているということが結構あります。でも、先生もそういう子達の保護者も一切何も言いません。最初は「おかしい」と思ったけれど、みんなが何も無かったかのように振舞うと、「そう感じている自分がおかしい?」と考えてしまうから、人間不思議なものです。それでも、親しい母親同士では「あの子ちょっと・・」なんて話は出てきて。あまりにも気になるので、ボランティアで特別学級のお手伝いをしているママ友に話を聞くと、学校側から「あなたのお子さんは特別学級に入った方が良いのでは?」という指導は一切しないそうです。家庭の判断に任せるってことなんでしょうか・・。親としては自分の子どもの障害を明らかにするのは辛いことかもしれません。でも学校側から話を持ち掛けないのはどうかと思います。周りの教育をするしかないってことなのか。。





そういえば、男性は都城のご出身なのだそうですが、最近、実家のリフォーム 大阪した際に、ご自分が中心になってリフォーム代を出費したそうです。
現在よく手がけられる雑誌取材の他に国際通信社グループでも取材されていたそうです。
一度はザ・ヒューマン 特集に掲載をお願いすることになりました。
その友人と暫く会う機会が無かったので、近況も知りたく連絡を取ってみました。
その友人は前に専門学校に通っており、卒業してからは、国際通信社 歴史で記者として勤めています。
本棚には、雑誌がたくさんありましたが、私はそのなかの国際通信社 コマンドマガジンを手に取りました。
前にカラオケ店ではどのような場所がいいのかの情報を募っている掲示板を見たことがありますが、料金や利用する人数に合わせて丁寧に教えてくれる回答もあり、インターネット上でも人助けが行われているんだと感じたことがありました。
そして外壁以外にも外壁塗装 大阪などの情報も話題になっているらしく、友人は検索部分に「外壁塗装」と検索をかけた際、沢山の業者が出てきたので、気になったサイトをいくつか見たのだそうです。
ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成されています。
そのネイルサロンは、ネットで見たことがあると思っていたのですが、どうやらネイルサロン 大阪にも 店舗があるお店だったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。