スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル特集 避難確保計画が未作成

大阪市営地下鉄やJR東西線など市内の地下にある計80駅で、水防法で義務付けられた洪水時の
避難場所や浸水防止策などを定める「避難確保計画」が作られていないということがわかった
そうです。これは新聞記事に書かれていました。
この水防法は2005年の改正で作成が義務付けられていたようですが、「検討課題が多かった」
などという理由から放置されていたそうなのです。
しかも浸水想定エリアにある69駅全てで未作成だということです。
東日本大震災、また阪神大震災で何を学んできたのでしょうか。天災がどれだけ恐ろしいものか
学んでいないのでしょうか。地下鉄は多くの人が利用します。
多くの人が地下にいるときに何が起こるかわからないのです。
きちんとした対応を早急にすべきではないでしょうか。


報道ニッポン 月刊を作成していると言われた際に、お手伝いの意味も含めて情報を一緒に探したそうです。
友人が購読している雑誌は初心者の方から分かり易く作られており、国際ジャーナル 月刊で紹介される企業は目を見張るものがあります。
機会があれば、一度は報道通信社 雑誌へも掲載されてみたいそうでその為に今から用意をしているそうです。
様々なサイトを利用しながら、リフォームについて書かれた記事や体験談を見ることができ、今後の参考にしたいそうです。
仕事では現在プロジェクトチームに抜擢されたようでサポート会社のオフィス事例を参考にしながら進めているそうです。
長く練習出来る場所を探して練習に明け暮れたと話していました。
そのお陰で情報などが載った 全国の経営者について紹介されたサイトが作成できたそうです。
私が報道通信社 月刊誌を見ていた時には、知り合いの企業が紹介されており、それ以外にも気になるリフォーム業者・カーショップの企業など取材記事を目にしました。
サイト内に紹介された会社概要もとても分かり易い内容でした。
今、雑誌を講読しており、国際ジャーナル 特集に、様々な各界著名人のインタビュアーで経営者、ドクターとの取材の中から経営理念、将来への展望などが語られています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。