スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 適応指導教室

大阪府教育委員会が6月20日、不登校となっている府立高校の生徒の学校復帰を
支援する「適応指導教室」を開設したそうです。高校に通えない生徒を受け入れて
府教育センターの指導主事や臨床心理士、大学で心理学を学ぶ学生ボランティア
約30人が学習支援や心のサポートを担うそうです。
高校では石川県などが設置しているだけで珍しい取り組みなのだそうです。
何かの理由で不登校となってしまっている生徒はたくさんいると思います。でも、
勉強をする意欲があったり、勉強する力があるのであればぜひこのような教室を
開くことで不登校の問題を解決することができるのかもしれません。
焦らずゆっくりでもいいので、解決に向けて生徒も教える側も協力し合う必要
があると思います。


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報社
国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。