スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 保安院が核燃料溶融認める

昨日18日、経済産業省原子力安全保安院が、福島第1原発の1~3号機は核燃料の溶融
を認めました。

しかし、3月12日の時点で、中村審議官は炉心溶融が起きている可能性が高いと示唆
しています。

ところがその会見を受け、菅首相と枝野官房長官は「国民に不安を与えた」と、中村
審議官を更迭しました。

今、記者会見で毎日のように見かける西山審議官は、東大法学部卒ときいていますの
で、専門性は極めて薄い方。

やはり記者会見は、経験や知識のある中村審議官での対応をお願いします。


国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道ニッポン
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。