スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊・国際ジャーナル インフルエンザ注意報

とうとうこのニュースが出るようになったか・・・と思ったのですが、
国立感染症研究所が1月21日に、全国約5000か所の医療機関を
対象にしたインフルエンザの定点調査の結果、最新の1週間である
1月10日から16日、新たに医療機関を受信した患者が1か所あたり
12.09人で、この前の週となる5.06人から2倍以上に増えて
今季初めて全国的に「注意報レベル」の10人を超えたと発表したと
いうことなのです。これは、新聞記事に載っていました。

都道府県別にみると、沖縄が55.26人で、警報レベルの30人を超過
したそうです。注意報レベルの10人を超えたのは計26県で、前の週の
3県を大幅に上回ったのです。
佐賀が27.87人、福岡が24.81人などという数字が発表されています。

厚生労働省は「昨季にかからなかった世代で広がっている」という話を
していました。そして、なるべく人ごみを避けて手洗いやうがい、マスク着用
の徹底を呼びかけています。

以前、新型インフルエンザが流行した際に雑誌「現代画報」にも記事が
載っていました。私の住んでいる地域でも、ちらほらとインフルエンザ患者が
出てきているようです。この「ちらほら」があっという間に広がってしまうと
思っています。気をつけたいものですね。
まずは予防対策をしっかりと習慣づける必要があります。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
現代画報社
国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。