スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊誌国際ジャーナル現代画報報道ニッポン 労働時間と給与が改善

新聞に載っていた記事なのですが、厚生労働省が2月1日に、毎月勤労統計
調査の2010年の結果を発表したのです。
残業などを含む月平均の総実労働時間は前年と比べて1.4パーセント増の
146.2時間で、ボーナスを含む月平均の現金給与総額は0.5パーセント
増の31万7092円だったそうです。ともに4年ぶりに増加に転じたことで
2008年秋のリーマン・ショックで大きく落ち込んだ2009年からやや改善
したということです。
以前に雑誌「現代画報」にも載っていたテーマが「不景気」。まだまだ生活が
改善されているわけではありません。「改善」という言葉を目にしても、素直に
喜べないのが現実です。


国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。