スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 月刊 国際ジャーナル ニコール・キッドマン、第2子誕生

ハリウッドスターって、やることなすこと、ちょっとだけ普通の人より上を言っているような気がしませんか?元トム・クルーズの奥さんで、40代にしてなお輝き続ける美貌をお持ちの、オーストラリア人女優ニコール・キッドマンさんが、夫でカントリー歌手のキース・アーバンさんとの間に第2子を出産されたそうです。「え?ニコール、おなか大きくなかったじゃん」という方、そうなんです!実はニコール・キッドマンさん、今回の出産は代理母出産なのだとか。2008年の7月に、娘さんを自然分娩されたニコール・キッドマンさん、なんで今回は代理母を立てたのだろう。やっぱり、映画とかのスケジュールで無理があったのかなあ?それとも、体的に無理だったのかしら。そんな質問をぶつけてみたいですよね~。ニコール・キッドマンさんの娘さんは、去年の12月28日に、アメリカはテネシー州のナッシュビルで誕生したそうです。大きくなってから、自分がどのように産まれたかを聞いたら、戸惑っちゃったりしないんでしょうか。産んだ女性は、赤ちゃんとすぐに放されるのでしょうけれど、やっぱり10か月もおなかに入れておいたら、愛情みたいなものが湧いちゃったりしないのかなあ。もちろんすごい破格のお金が支払われるのだろうけれど、赤ちゃんを産んでも、その赤ちゃんにオッパイをあげることもできないんですよね、きっと。

国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
現代画報社
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。