スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 月刊 国際ジャーナル 鳥インフルエンザの季節到来。

冬と言えば、インフルエンザの季節がやってきましたよね~。嬉しくない!ノロウィルスが猛威をふるい、学校を学級閉鎖に追い込んだりしていますよね。友達や知り合いのお子様たちも、ノロウィルスにやられたということを耳にする今日この頃、とうとう鳥もインフルエンザにかかり始めたようです。毎年この時期になると聞く、鳥インフルエンザ。クリスマスには、ローストチキンやら、フライドチキンやらと、主役になれる時期なのに、鳥取で鳥インフルエンザが検出されちゃいましたね。鳥取の米子にいたコハクチョウから、強毒性のインフルエンザが検出されたとかで、これから鳥取の養鶏場の人たちが大変な時期になっちゃいましたね。豚インフルエンザとか鳥インフルエンザとか、いろいろな動物もインフルエンザにかかるのか~と考えると、ペットの犬や猫ってインフルエンザにかからないのかな?なんて不思議に思っちゃいますが、どうなんでしょう。せっかくのクリスマスシーズン、稼ぎ時なのに鳥取県の養鶏場の人たちはちょっと可哀想。チキンで鳥取産のチキンを見かけたら、「大丈夫かな」なんて頭に過っちゃいそうですよね~。鳥インフルエンザにかかった鳥肉も、加熱処理していれば食べられるんでしょうが。

現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
現代画報
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。