スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 月刊 国際ジャーナル トラック野郎

現代画報で「高速道路の無料化から見えてくる地域経済の可能性」と
いう記事が掲載されていました。高速道路が全面無料になるかどうかは、
まだわかりませんが、今は土日が1000円ということで、その恩恵を
受けて旅行に行かれているかたも多いと思います。
 私は土日が休みではない会社で働いているために、まだ、そ
の恩恵を受けたことがありませんし、自家用車を持っているわ
けではないので車に乗る機会はあまり多いわけではありません
。だから運転するのは3ヶ月に一回ぐらい、しかもレンタカー

 そんな私がこの間生まれて始めて、トラックを運転しました
。しかも、4トントラックで、アルミバンという荷台部分が四
方八方金属で囲まれていて、後ろが全く見えないという車種で
した。バックミラーでは見えませんが、カメラが後ろについて
いてその画像を社内で見ながら後ろを確認するというものでし
たが、なかなか慣れるまで時間がかかりました。自宅の引越し
のために借りたのですが、結論から言ってトラックの運転は面
白いです!車高が高いせいで視界もひろく見渡しはいいですし
、でかい車体を動かすのは気持ちのいいものです。みなさんも
是非機会があれば・・・と思ったんですけど、まあないでしょ
うね。



国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。