スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 代表選

ここのところ、民主党の代表選に関するニュースが新聞やテレビで大きく報道
されています。以前に雑誌「現代画報」では「政権交代」に関する記事が載っていた
ように記憶しているのですが、その政権交代後、様々な話題が報道されていますね。

そして今回の民主党の代表選は9月1日告示、14日投開票だということです。
私たち国民は投票ができないので選びようもないのですが・・・。
8月末の時点では菅首相と小沢一郎さんが対決する見通しだ・・・という報道が
大きく取り上げられています。

そこで、ある新聞社が8月28日~29日に電話による緊急全国世論調査を実施した
ようです。その結果が紙面に取り上げられていました。

「菅首相と小沢一郎さんのどちらが次の代表にふさわしいと思うか」と聞いたところ、
菅首相と答えた人は67パーセント、そして小沢さんと答えた人は14パーセントと
いう結果が出たようです。民主支持層に限ってみると菅首相は77パーセント、小沢
さんは17パーセントという大差をつけています。
「首相が短期間で代わるのはよくない」「小沢さんと距離を置いているから」などの
理由から菅首相がふさわしいと選んだ人がいる中で、小沢さんがふさわしいと答えた
理由では「指導力がある」「政治経験が豊かだ」という答えもありました。
あるテレビ番組では「今、そんなことをしている状態ではないだろう」という厳しい
意見も出ていたように思います。さて、今後の日本はどのようになるのでしょうか・・



国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報社
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。