スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 突然の停電で・・・

12月7日のお昼過ぎ、大阪市中央区のある大阪府庁の本館、別館、そして府公館などが
停電したというニュースがありました。
約1分後に非常用の自家発電を作動させたそうです。時間が経った午後2時すぎになっても
停電状態は回復されていない・・・というニュースも入りました。

大阪府庁舎管理課の担当者はこの停電について「これほど全庁的な停電は聞いたことがない」
と話し、その日は対応に追われたということでした。

関西電力や大阪市消防によると、大阪市中央区安土町にある本町変電所などでトラブルが
あったという情報があって、確認を進めているという話でした。
けが人は発生していないそうで、安心しました。

また、この停電時には本館2階の第1委員会室で府議会決算特別委員会が開かれていた
そうなのですが、停電の発生で議会中継を行う機材が作動しないなどの理由で休憩に
入ったそうです。

突然の停電、各家庭でも発生すると非常に驚きますね。日ごろから停電や災害に備えて
準備している家庭も増えつつあるようですが、その時に冷静に対応できるかどうか・・・
というと不安になってしまいます。
災害に関しては、国際通信社から発行されている雑誌に載っていたように思いますが・・・。
一時的な停電であればしばらくの間、回復を待つしかない・・・といった状態かもしれ
ませんが、災害によるものになると精神的や体力的につらいものがあるかもしれませんね。
大きな災害が起こらないことを祈るのみですが、自然の力は恐ろしいものです。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。