スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 街角景気

内閣府が10月8日に発表した9月の景気ウォッチャー調査によると、
タクシー運転手や小売店主などに聞いた「街角景気」の現状を3か月前
と比べた判断指数は9月と比べて3.9ポイント低い41.2となり、
2か月連続で悪化したそうです。
これは新聞記事に載っていました。「景気悪化」と聞くだけで気分が
かなり落ち込みます。私と同じように感じる人、少なくはないと思います。

中国地方のある乗用車販売店は「エコカー補助金終了後の販売量は前年と
比べて50パーセント減」と話しています。補助金打ち切りの影響を訴える
声が目立ったようです。
内閣府は基調判断を「緩やかに持ち直してきたが、弱い動きがみられる」と
2か月連続で下方修正したのです。

その一方で、2~3か月先の先行き判断指数は1.4ポイント高い41.4
と5か月ぶりに上昇したそうです。「残暑の影響で秋物を買い控えていた客
の来店が予想される」と話しているのが東北地方のある百貨店です。

以前に、この「不景気」については雑誌「現代画報」でも載っていたように
思うのですが、相変わらず暗い日本です。私たちの生活にも大きな影響を
与えているのは確かです。「いつ仕事がなくなるかわからない」と不安な毎日
を送っている人もいるでしょう。日々の生活に困っている人も多いのです。
国は一体何をしているのでしょうか。課題を山のように抱えているかもしれません。
が、まずはこの対策からだと思いませんか?


現代画報社
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。