スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 魚沼産コシヒカリ

日本人には、かかせない食べ物に「米」があると思います。
以前、テレビ番組では「米ばなれ」というテーマで特集が組まれていたように
思うのですが、「米」よりは「パン」という人が少なくはないようです。
私個人的には、晩ご飯は「米」を食べたいですが、お昼ご飯には「パン」を
食べることが好きなほうです。

最高級ブランド米で名高い、新潟県魚沼産コシヒカリの新米が9月22日に
地元JAから初出荷されたのだそうです。これは新聞記事に載っていました。

米は先ほども述べましたが消費低迷などを背景に全国的に在庫がだぶついている
ようです。他県産のコシヒカリの1.5倍程度の値段で取引される魚沼産コシヒカリ
も、10年産米の卸売業者への販売価格は60キロ当たり21000円と、前年産
よりも1500円安く、過去最低なのだそうです。
さらに、猛暑の影響で最高品質の1等米の比率が落ちて透明感に乏しいということ
ですが、JAは「おいしさには問題ない」と自信を持っています。

私自身、魚沼産コシヒカリは手が届かない米なので食べたことがないのですが、
一度食べたら他のお米は食べられないくらいにおいしいのでしょうか。
私の知人が魚沼産コシヒカリを食べたことがあるらしく、とてもおいしかった
のだそうです。
米で思い出したのですが、ここ最近は機能が優れた炊飯器が多数メーカーから
発売されています。そのような炊飯器を利用すれば、ますますおいしく食する
ことができるのかもしれません。


報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。