スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府の有効な経済対策はいつ動くのか?



このところ、民主党内での勢力争いのニュースが多く なっているのではないか
と感じます。与党第一党として、民主党はどのような方向に向かっていくので
しょうか。今の様な混迷状況によって、政治 が機能していないのではないかと
心配です。国際ジャーナルでも、このような状況をどのように打破していけばい
いのか、そんな提言があってもい いかもしれません。最近注意しているのが、
やはり経済政策です。GDP(国内総生産)の実質年率0・4% という驚くべき
予測データがマスコミからも示されています。これに対して、政権を担っている
菅政権は何をやったのでしょうか。あまり有効な手 段がとられていないのでは
ないかと思います。実際のところはどうなんでしょうか。毎日のようにマスコミ
の報道では追加経済対策の必要性が叫ば れてはいますが、最も肝心なスピード
感がないのではないかと思います。もっとスピーディにがんばってもらいたいと
ころです。このところニュー スの中心となっている急激な円高・株安に対して
も、具体的な対策がまったく見えてきません。野田財務相による「必要なときに
適切な対応を取 る」という発言が、結局市場の失望を買ったという報道もあり
ます。もっと政府にはがんばってもらいたいところです。




現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。