スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談取材 名古屋場所を生中継しない

ここ最近テレビやニュースで話題になっているのが、大相撲の野球賭博問題です。
ワイドショーでも長時間使って取り上げられています。

7月11日から開催される名古屋場所の中継の是非を検討していたNHKですが、
7月6日に「視聴者から中継を中止すべきだという意見が多数寄せられている」と
いう理由から、名古屋場所を生中継しないという記者会見を行いました。
この様子はテレビや新聞でも紹介されていました。
しかし完全にテレビ放送しないというわけではなく、約20分間に編集したダイジ
ェスト版で放送するということです。

このニュースで、あるテレビ番組が街頭インタビューを行いました。
「中止するのは当然のこと」という意見もありながら「毎回、楽しみに見ていたので
残念に思う」という声もありました。
私は今回の問題というのは詳しくは分からないですが、多くの人に迷惑をかけたり
かなりの影響を与えているような気がします。私の個人的な意見としては中継を中止
にして当然のことではないかと思っています。
今まで相撲ファンだった・・・という人も今回の問題で気持ちが離れてしまう可能性
もあります。信頼を取り戻すためには、相当の努力が必要なのかもしれません。


月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年1月号のご案内 | 現代画報社
dragon.bex.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。