スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談取材 配達の遅れ

ここ数日でテレビや新聞で大きく取り上げられているのが「ゆうパック」です。
日本郵政グループの郵便事業会社の宅配便事業「ゆうパック」で配達の遅れが
出たのです。郵便事業会社は7月6日、配達の遅れが確認された荷物が約2万
4000個増えて約34万4000個になったと発表しました。

これが原因でしょうか、企業、個人を問わず、ゆうパック離れが広がっている
ようで経営の打撃が深刻になってきたと新聞には書かれていました。

先日のニュース番組でもゆうパックに関する内容が放送されていました。
テレビでは「生ものや食材が腐ってしまう」などの話が出ていましたが、
「鈴虫をゆうパックで送る」というサービスを行っている企業があるそうです。
予定どおり鈴虫を注文客にゆうパックで送ったところ、配達の遅れが発生し
送った鈴虫の半分くらいが死んでしまっていたというのです。

郵便事業会社の社長の話によると、遅配の現状については「目に見えて回復し
ている」と7月6日に発表したそうですが、依然として千葉や埼玉などを発着地
とする荷物は半日から1日程度の遅配が見込まれるといいます。
今後どのような対応をされるのか分かりませんが、責任ある業務を行っていただき
たいですね。宅配というのは大切な物も入っているのですから・・・。


月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内
国際ジャーナルから発展して
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。