スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談取材 我慢するということ・・・

昔の人は石の上にも三年、とか忍耐を美徳のひとつとしてとらえていました。

最近は、何事も選択肢が多いから、我慢より、次の道を模索するほうが、能率的だっ
たり、効率的だったりするのかもしれません。
が、何でもかんでもそうかというと、一概には、そうそう、と頷けない事もままある
ような気がします。

能力に長け、才気煥発なのは素晴らしいことだけれど、独りよがりな発信やら、思い
込みでは、周りとは上手く付き合っていけないでしょう。
上手くいかないことをすべて周りのせいにして、思うようにならなかったり、自分が
飽きてしまい興味がなくなると、関わった人達の事はまったく意に介さず、さっさと
次なる興味の対象に移ってしまうのでは、何度職を変えても、何度関係者を変えて
も、また同じ事を繰り返してしまうだろうと思うのです。

自分で撒いた種は自分で刈り取らなくては・・・・。
それが、悪い結果なら余計に・・・・。

私たちは、様々な場面で、様々な人に助けられたり助けたりしながら生きています。
自分が助けられると、今度は自分が誰かを助けて・・・そんな風に
ぐるぐるまわっていると思うのです。
関わった人を大切にしてあげられないなんて、ことのないよう。心は柔らかくありた
いものです。

press-blog.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
商法総則 by 国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。