スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談記事 新しい内閣はどんな評判を集めているのか?



民主党の菅内閣ですが、実際のところ、これからどの ような成果を出していく
のかは、正直なところ未知数ではないかと思います。選挙で圧倒的な支持を受け
ながらも、多くの国民を失望させた鳩山前 内閣との違いを明確にしていく必要
があると思います。これからの日本の政治については、国際ジャーナルでも取り
上げてもらえるのでしょうか。 その点は期待したいところです。今の日本に
とって、財政健全化と税制の抜本改革というのは大きな改善テーマです。この問
題にどう取り組むのか に国民は注目しています。それから、基地問題でゆれる
日米関係も外交テーマとしてはとても重要です。内閣支持率が高いうちに参院選
を戦った方 が有利という事から、選挙対策内閣という見方もありますが、日本
にとっては厳しい情勢が続くわけですから、きちんとした対応を菅内閣にはとっ
てもらいたいところです。政府・与党が重要法案としていた郵政改革、地球温暖
化対策、政治主導確立などの法案は、結局のところ国会では成立し ませんでし
た。このような重要法案の審議を先送りすることは、本当に日本の国益にかなっ
ているのでしょうか。選挙対策m重要ですが、政治家と してはまずは基本に
戻ってもらいたいところですね。




国際ジャーナル 世界のアイデア商品
国際ジャーナルを求めて 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。