スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の対談取材を掲載 5歳長女を植物状態にした許せない親

新聞に、またもや怒りを覚える記事が載っていました。
5歳の長女に十分な食事を与えず植物状態にしたとして、愛知県警天白署は6月23日に
保護責任者遺棄致傷容疑で、名古屋市に住む無職の父親と34歳の母親を逮捕したとい
うことなのです。

警察の発表によると、父親は大筋に容疑を認めていて「結果としてこうなったのは
間違いない」と供述しているということなのです。
そして母親も容疑を全面的に認めていて「食事を与えなかった」と話しているそう
です。
2人の逮捕容疑は2008年5月ごろから、当時4歳だった長女に十分な食事を与えずに
衰弱させ、同じ年の12月20日、低血糖などによる意識障害に陥らせた疑いだという
ことです。

親として、どうして食事を与えないということができるのでしょうか。不思議でな
りません。そして、冒頭にも記述しましたが怒りがこみ上げてきます。
逮捕された親は「お腹がすいた」と思えば何かを食べていたでしょう。
自分の血がつながった子供をどうしてそのようなことができるのでしょうか。
以前、雑誌「現代画報」にも紹介されていたのですが、これはれっきとした「虐待」
です。決して許されることではありません。


月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年3月号のご案内 | 現代画報社
iceland.bex.jp 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。