スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社の現代画報の特集記事 夏冬賞与の一括支給

会社更生手続き中の日本航空で、2010年度のボーナスについて一部のグループ会社が、
今秋を見込む更正計画認可後に夏冬分の一括支給を検討していることが6月16日に
明らかになったそうです。これは、新聞記事に載っていました。
日航本体は夏冬賞与をはじめ、各種手当の支給見送りを決めていて、ちぐはぐな対応が
露呈した形となります。リストラ徹底を求める主力取引銀行の反発を招く可能性がある
といわれています。

賞与の夏冬一括支給を検討しているグループ会社は、新千歳、成田、羽田、伊丹、関西、
福岡の各空港で手荷物や貨物の取り扱い、航空機の誘導を担っているところだそうです。
関係者によれば6月11日の労使協議で、経営側が今夏の賞与支給を見送る見返りとして
「更正計画が認可された場合、夏冬まとめて今年度末までに支給する」と説明したといい
ます。

この日本航空に関するニュースを耳にした人は多くいると思います。そして、意見も様々
だと思います。以前、あるテレビ番組では「納得がいかない」と意見を述べる有名人の
姿がありました。国の税金で助けられているというイメージが私の中にはあります。
税金は国民のお金です。国民のお金の大切さ、重要さというものをしっかり理解していた
だくということが、まずは必要なのかもしれませんね。


yopの国際通信社
国際ジャーナル 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。