スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報 「天安」、北朝鮮によって沈没

何を考えているのだかわからない国と言えば、日本のご近所さんの北朝鮮もリストに入るのではないでしょうか?北朝鮮のことを方って睨まれるのも怖いけれど、なんだか最近も変な動きを見せているようですね~。なんでも、今年の3月26日に朝鮮半島西側の黄海で起きた韓国海軍哨戒艦「天安」の沈没で、北朝鮮が浮上していたようですが、的中だったようです。なんでも沈没の原因を調べていた韓国軍と、民間合同調査団は5月20日の午前に、北朝鮮製の魚雷攻撃により沈没した調査結果を発表したそうです。ありゃりゃ~、国交にひびが入りましたね。まず、この調査結果の判断の根拠としては、沈没現場付近の海底で魚雷のスクリューやモーターが見つかり、これらが北朝鮮が使っているものと一致したのだそう。そして推進装置の一部に、洋数字とハングルで「1番」と記載されていたのだそうです。うーむ、これに対して北朝鮮は何と言うつもりなんでしょうか。犯人はやはり現場に何か証拠を残してしまうもの?ちなみに今回の攻撃に使われた魚雷は、北朝鮮の小型潜水艇から発射された可能性が高いことまでわかっているのだそうですよ。沈没した時の「天安」は、南北の海上境界線にある北方限界線(NLL)近くを航行中に、船体が二つに折れて沈没する結果となり、乗員104人のうち46人が死亡する結果となったそう。どうして攻撃したのか、どう説明するのでしょうねえ。

経済がわかる報道通信社の報道ニッポンは経済誌
ジャーナルライフ wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。