スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 報道日本 葉酸、ビタミンB12で・・・

先日の新聞に軽症期のアルツハイマー病患者にビタミンB群の一種の葉酸とビタミンB12を
投与すると症状が改善することを、福岡県にある病院の副院長が実証したという記事が
載っていました。

葉酸とビタミンB12が、アルツハイマー病の危険因子とされるホモシスチン(必須アミノ酸
の老廃物)の血中濃度を下げるということは従来の研究で明らかになっているということで
すが、患者の集団に投与して証明されたのは、今回が初めてだそうです。

福岡県にある病院の副院長は、病院の軽症期の患者を「葉酸を1日1錠投与する第1群」90人、
「1日に葉酸1錠とビタミンB12を3錠投与する第2群」92人、そして「アルツハイマー病の薬と
して国内で唯一使われている「アリセプト」を投与する第3群」40人に分けて、2005年から1年
間観察したのです。
この結果、観察前は第1~3群とも平均20点だったということですが、1年後には第1群は23点に、
第2群は25点に改善。そして、第3群は18点に悪化していたというのです。重症度を示すミニ
メンタルテスト30点満点で、値が低いほど重症だそうです。

副院長は「根本療法にはならないが、病気の進行を遅らせるアリセプトしかない現状からみる
と、今回の知見は患者にとって朗報といえる。アルツハイマー病が疑われたら早めに受診して
ほしい」と呼び掛けています。
今回はアルツハイマーに関する研究ですが、健康な体であるための様々な研究がこの国では
行われているようです。アルツハイマーも、ひょっとしたら治療することによって完治する
という時代がくるかもしれませんね。


仁の取材 報道通信社ブログ
報道通信社|報道ニッポン|記者サイト 国際ジャーナルへの思い: 報道通信社|なぜオバマ大統領の支持率は低下 ... 国際ジャーナル 国際ジャーナル経済白書 国際ジャーナルからの掲載企業 私の彼は左利き 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナルの掲載企業 国際ジャーナルの求人 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報のグラビア雑誌 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルの所感 国際通信社の国際ジャーナル wiki
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。