スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 男性約5割が幻滅?「妻にしてほしくない節約」1位は"ビニール袋大量持ち帰り"

男性から見て、妻にしてほしくない節約術・やりくりランキングの調査が発表されています。不景気が続き、少しでも家計を助けたいと節約に勤しんでいる人も多いはずですが、20~40代を対象に、「男女の金銭感覚調査」を実施したところ、妻にしてほしくない節約術の1位に「スーパーのビニール袋を大量に持ってくる」が選ばれたそうです。2位は「よほど汚れてない限り、風呂の水は2回使う」。3位は「1円でも安いものを探してスーパーをハシゴする」となった。この順位は、未婚男性でも同様の順位になったという。男性が嫌になる理由は、1位「節約・やりくり自体があまり意味のないものに思える」、2位「細かい管理を見ていると悲しい気持ちになるから」、3位「細かい管理をされるとモチベーションが下がるから」となった。
一方、既婚女性に対して「実際に何か節約をしているか」と質問したところ、1位は「光熱費節約のために、電気などをこまめに消す」であった。男性1位の「スーパーのビニール袋を大量に持って帰る」を実践しているのはわずか5.4%と少数派であった。2位は「外食を控える」、3位「外食などをするときは、クーポンや割引券など特典のあるお店のなかから選ぶ」となった。何故このように大きな差異が出るのか面白い。調査ではこの点の解析は調査目的が違うためか何もなされていない。是非、次回は分析して欲しいと思います。まさか、女性は、質問の意図を勘違いしているか、若しくは男性があげた行為はあまりにも常識過ぎて、節約している範疇に入っていないのかもしれません。



現代画報の美食探訪を読んで
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報より 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 垣本ハウジングは、注文住宅・リフォーム・不動産物件のご紹介しております ... 国際ジャーナルの掲載企業 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルの求人 報道ニッポンは報道通信社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルで掲載: 国際ジャーナルと掲載企業 江戸城のエピソード 『現代画報』に掲載 | ゴルフアカデミー Team ZERO 国際通信社の国際ジャーナル 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。