スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッキョクグマのゴーゴーくん

以前、雑誌「現代画報」で「動物」に関する記事が取り上げられていました。その動物の
話が先日、大阪市にある天王寺動物園で話題になりました。

天王寺動物園内で飼育されているホッキョクグマ5歳のゴーゴーくんが、高いところにつり
下げられた肉を、木の棒を前脚などで上手につかんでたたき落としたり、バスケットボール
のシュートのように、両前脚でつかんだプラスチック製の筒をエサに投げつけたりして取る
技を身に着けたのだそうです。

天王寺動物園の担当者や専門家は「大型肉食獣にこんな知恵があったとは」と驚いている
ということです。

ゴーゴーくんのこの行動は、狭い獣舎生活のストレスを運動で解消させる方法はないか、と
考えたのがきっかけだったそうです。昨年5月から月数回、氷で固めた肉をゴーゴーくんの
届かないプールの上、約3メートルの高さにひもでぶら下げて与えてみたところ、ゴーゴー
くんは当初、肉を何とか口でかみちぎろうと全身を伸ばして水中からジャンプを繰り返して
いたといいます。

ところが、同じ年の9月に変化が起こり、誰も教えたわけではないのに、遊び道具を筒を投げ
て肉を落としたのを来園者が目撃したというのです。今年2月に再びぶら下げると同じく遊び
道具の棒を使って肉をたたき落として食べていたそうです。
世の中には多くの種類の動物がいると思うのですが、どの動物にも何かの知恵があるのかも
しれませんね。今回のホッキョクグマのゴーゴーくんも、色々試してみた結果がよかったの
でしょう。とても可愛い話ですね。


press-blog.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
商法総則 by 国際ジャーナル 国際通信社、国際ジャーナルのリサイクルの実行: 気ままに国際通信社 wiki 報道ニッポン(平成17年11月号) 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナル 国際ジャーナルの求人 国際ジャーナルの掲載企業 国際ジャーナル文芸批評 200911 現代画報は現代画報社から出版されています 現代画報のグラビア雑誌 国際通信社の国際ジャーナル 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。