スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野家も器が小さいですね。。

「キン肉マン」は、世代を超えて人気のある漫画ではないでしょうか・・・



今回、「キン肉マン」原作担当の嶋田隆司さんが、ご自身のTwitterで

牛丼についてつぶやきました。



多くの方がご存知ですよねキン肉マンが歌う、

「牛丼一筋300年♪早いの、安いの、うまいの」

この牛丼、当初は“なか卯”の牛丼として描いていましたが、

アニメ化になる際に“吉野家”から

「キン肉マンの食べていう牛丼を吉野家にして欲しい」という依頼があり、

アニメを制作した、東映のプロデューサーは了承したそうです。



アニメ「キン肉マン」の作品に登場することで、

一度倒産して再建途中だった吉野家は無事復活。



恩恵をバッチリ受けたにもかかわらず、嶋田隆司さんに吉野家は、

キン肉マンの番組で一度もはスポンサーになったことがないだけでなく、

お礼に高級牛丼のタダ券三枚と 永久でタダでたべれるらしい

“どんぶり&湯飲みセット”をプレゼントされただけとは・・・



2008年におこなわれた、『キン肉マン』の29周年イベントも吉野家は拒否。

イベントについては、集英社から吉野家に話が持ちかけられたそうですが、

吉野家は「やる気はありません」と固辞。

そこでイベント参加に名乗りを上げたのが、「なか卯」と業務提携をしていた「すき
屋」。



「吉野家」は器が小さいから、価格値下げでも

「すき屋」に負けてしまうのではないでしょうか(笑)


bis-press.net|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
報道ニッポンの飛躍 国際ジャーナル wiki 現代画報を求めて:現代画報|マクロビオティック 現代画報は現代画報社から出版されています 画報社|北海道の名産品 - 現代通信 - 楽天ブログ(Blog) 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報のグラビア雑誌 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報との戦い : 現代画報|アロマテラピー 国際ジャーナルの求人 国際ジャーナルの掲載企業 国際通信社の国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。