スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル|虐待

今日、テレビや新聞で「児童虐待 過去最悪」という内容がありました。

2008年に全国の児童相談所で対応した件数が42600件だとか・・・。
もし、児童相談所で対応されていない虐待があるとしたら、それ以上の
数があがるかもしれません。

ある情報番組では、このようなことも言っていました。「虐待の大半は
0歳児である」と・・・。まだ、なにもわからない赤ちゃんにどうして
そのようなことができるんでしょうか。かわいい時期じゃありませんか。

やはり、育児ストレスをお母さん1人でかかえていらっしゃるんでしょうか。
旦那さんは、協力してくれませんか?「家の事はお前に任せている」タイプ
の旦那さんなんでしょうか。

ここ最近、「近所づきあいがめっきり減っている」ということも言われています。
ですから隣に誰が住んでいるのかもわからない・・・というのがあるようですね。
そういった理由で、なかなか相談する場がないという声もあるようですね。

私は、ありがたいことに近所の方に恵まれているので、育児で何か困った事があったら
相談します。近所の方はお母さん歴が長い方ばかりなので、たくさんのアドバイスをが
もらえるんです。ですから自分ひとりで悩みを溜めるということは、なるべく
ないようにしています。

「近くに友達がいない」「相談にのってもらえる人がいない」という声があるから
「児童相談所」があるんじゃないんですか?
お母さんだって人間なんです。イライラもするし、どうしていいかわからずに泣いて
しまいたいことだってたくさんあるでしょう。
でも、それを絶対に溜め込まないで下さい。お母さんが壊れてしまいます。

些細な事でもいいじゃありませんか。公共の場を使って、相談しましょうよ。
少しでもラクになってください。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

次郎と太郎

Author:次郎と太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。